産後ダイエット~お腹周りはいつから痩せる~

ダイエット

どうしてお腹周りにぜい肉が増えるのか、その要因をしっかり突き止めない限りはウェストダイエットをしようにも方向性が定まりません。

 

高カロリーの食事を続けていたり、運動をしないでいたために体重が多くなってしまったという人がいます。

 

他にも骨盤のゆがみや開き、リンパの流れが良くないこと、そして便秘やむくみなどいろいろな原因が考えられます。

 

ウェスト回りが太くなる原因は体重以外にもありますので、ウェストダイエットでは方針を決めることが成否をわけます。

 

骨盤は脊椎や足を支える体の重要な骨格の一つです。

 

左右非対称の姿勢を取ることが多いという人などは、少しずつ負担が積み重なって骨盤がずれていく場合があるようです。

 

骨盤は性差が大きい部位で、女性の場合は出産によって骨盤が開き、ゆるみが戻らないことがあるようです。

 

人の臓器は骨盤におさまっていますが、骨盤にずれが生じると内臓もずれて代謝に支障が出ることがあります。

 

代謝が低下すると脂肪がエネルギーとならずに皮下脂肪として溜め込まれ、ウェスト太りの原因となります。

 

他にも、女性に良くある便秘もウェストが太くなる原因のひとつです。

 

ストレスを蓄積させていたり、偏食の多い食事をしていたり、生活習慣が不規則だったりすることが便秘と関わりがあります。

 

便秘になるとお腹が大きくなり、太って見えることがあります。

 

脂肪が溜め込まれやすい性質が腹部にはあるので、せっかくダイエットがうまくいったとしても、ウェストの脂肪はなかなか落ちないという状況も起こりえるようです。

 

ウェストのダイエットを効果的に実践するためには、ウエストに特化したダイエット方法を知ることが先決です。

 

年齢や環境を問わずすぐにできることが計るだけダイエットのいいところです。

 

計るだけダイエットを上手く行うには、コツがあります。

 

体重はできるだけ毎日決まった時間に計ること。

 

できれば1日2回、朝起きてトイレに行った後すぐと、夜寝る前がおすすめです。

 

デジタル表示の体重計が適しています。

 

少なくとも100g単位で体重が表示されるタイプのものを選び、グラフに記録します。

 

計るだけダイエットは、わずかな体重の減少でもうれしいと感じることがとても大切です。

 

少しの変化でも喜びが得られるようにしましょう。

 

100g単位で体重を記録していると、わずかに食事量が多かった時などに体重が逆に増えてしまう場合もあるでしょう。

 

どうしてその時は体重が増えたのか書き添えておくと、内容の検討にも罪悪感の軽減にもなります。

 

少し太ったからといってダイエットをやめてしまう人も多いようです。

 

理由があったのだから仕方がないと、自分に言い聞かせることができます。

 

新たな気持ちで計るだけダイエットを始めると、ストレスを感じずに続けていくことができます。

 

計るだけダイエットの効果として、朝昼晩のご飯の時間がきちんとするようになったというケースもあります。

 

3度の食事の時間が遅くなると体調や体重にも関係します。

 

計るだけダイエットで1日のメリハリがきくようになったという人もいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました