フラワーアレンジメント作り方基本❃❀

フラワーアレンジメントの作り方の基本から学びたい人。

 

さらに、フラワーアレンジメントのハンドメイドのアイデアを探している人。

 

こんな人に、オススメの記事となります。

 

父の日、母の日、敬老の日など、記念日に、どうでしょうか。

 

フラワーアレンジメントデザイナー(JFDP)の筆者から、それぞれの特徴や、おすすめのフラワーアレンジメントなどを、解説します。

既製のプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーのプリザーブドとは、「保存する」という意味で、生け花より、値段が高く、保存状態が良ければ、10年以上持ちます。
手間がかからないので、種類も豊富で、生け花以上に活躍の場があるかもしれません。

小さい空き箱に製作

ハートシェイプ等、底の浅めの、気に入る箱性の花器を、用意します。

 

花材は、造花や、プリザーブドフラワーです。

 

グルーガンや、ボンドで、貼り付けます。

 

花材以外にも、サテンのリボンや、大ぶりのビーズ、ポンポン等使っても、かわいらしいと思います。

 

ポイントは、空間を空けずに、敷きつめること。

 

ハンドメイドの壁掛け製作に、どうでしょうか。

 

ハンドメイドアロマサシェ

ワックスチップを溶かして、ハートシェイプ等のシリコンに流し、固まる前にドライフラワーを散りばめる。

 

お気に入りの精油や、虫除けスプレーや、香水をドライフラワーにかけて枕元に置くとリラックスタイムになります。

 

定番のラウンドアレンジメント

同じ種類の生け花や、色を合わせて、高さも揃え、どの方向から見ても、正面に見えるような、丸い形のアレンジメントのことを言います。

 

丸いフォルムが、可愛らしく、アレンジメントの中でも、ポピュラー。

 

手入れとしては、直射日光にあてず、吸水スポンジが乾く前に、水やりし、枯れたら、都度花を摘みます。吸水スポンジは、乾くと、吸水しなくなります。

 

プチプラブーケ


好きな花のミニブーケを製作、水に、氷や、10円玉を入れて、お手入れすると長持ちします。

 

バースデーなら、駄菓子で、ネックレスを作って、歌と一緒に、プレゼントも大丈夫かもしれません。

 

スイカやメロンのカービング装飾

おもてなしにフルーツ(スイカやメロン)に、ギザギザ模様に、カービングします。

 

以前、サメスイカなど、流行しました。

 

ケーキや、フルーツの盛り合わせも、生け花で飾ると、華やかです。

 

押花レジンアクセサリー

キーホルダーや、小物を、レジンで製作すると、ハーバリウムみたいで、可愛らしく、工作できます。

 

押し花がないときは、お気に入りのフレークシールで、代用も、できます。

 

ドアリース

リースのツルを使って落ち着いた色合いのドライフラワーで製作すると大人っぽく、造花でビビッドなカラーだと明るいイメージの製作ができます。

 


フラワーデザイナーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました